Top > 葉酸サプリ > 葉酸は胎児の先天的な障害の発症リスクを減らせる!

葉酸は胎児の先天的な障害の発症リスクを減らせる!

妊活をしていた時、産み分けについて興味があったので、本を買って読みました。一人目に男の子を産んでいたので、女の子が欲しいと主人と話していたからです。

 

排卵日を特定したり、タイミングを調節するなど、産み分け法を実践しました。

 

無事に妊娠し、うれしいと同時に性別が判明する時までは期待と不安でドキドキしていました。結果は女の子でしたから、主人もとても喜びました。産み分けをして良かったと思っています。妊娠の計画をされている方や、妊娠初期の妊婦さんは普段の食生活以外に、葉酸を補給することを厚生労働省が勧めており、各産婦人科やクリニックでも、そうした指導がされるようになっています。

 

なぜかと言うと、必要な量の葉酸を摂取することで、胎児の先天的な障害(神経管閉鎖障害など)の発症リスクを減らしてくれる為です。

 

サプリメントで葉酸を摂取される方も多いと思いますが、その場合、サプリメントでの補給が、かえって悪影響にならないように、化学合成のものや、添加物が入っていない天然由来の葉酸が入ったサプリを選択することがポイントです。妊婦にとって、十分な葉酸を摂取することで得られる効果には、さまざまなものが認められています。

 

その中でも適切な葉酸摂取が、胎児の先天的脳障害のリスクを下げる事に繋がるという点は忘れてはいけません。

 

ですから、妊娠を計画をしている方は、普段の生活の中で、十分に葉酸摂取を心がけることが大切だと思います。とはいえ、毎日大量の野菜を食べることは難しいですよね。

 

サプリを利用すれば、毎日の葉酸摂取が難しくないですから良い方法ではないでしょうか。

 

妊娠希望の夫婦におすすめする旦那用妊活サプリ

 

葉酸サプリ

関連エントリー
葉酸は胎児の先天的な障害の発症リスクを減らせる!